昨今とても多くのシャンプーが販売されています。アミノ酸系やノンシリコンといった言葉も今ではよく耳にするようになりました。しかし実際に髪や頭皮にはどれが良いのか分からずじまいです。

ここでは、そんな私のシャンプー選び体験談を紹介します。

まず初めに、私は子育て真っ最中なのでお風呂にゆっくり入る時間がなかなかとれません。ですので簡単にケアでき、なおかつ肌の弱い子供に付着してもトラブルにならないようなマイルドなシャンプーを探していました。

まず試したのは市販されているリンスインシャンプーです。安価で家計にも優しくリンスインなので手間もかかりませんが、こちらはマイルドかと言われると不明でした。

使い心地はサラサラになりましたが頭皮のトラブルがありました。次に試したのは市販の1500円前後のボタニカルシャンプーです。こちらはリンスは別なので面倒で、かと言ってシャンプーのみではきしみが気になりました。ノンシリコンで肌に優しいのは安心でした。

その次に試したのは500mlで3500円程のノンシリコンでオーガニックや自然由来の成分で作られたシャンプーです。こちらはシャンプーのみで髪がまとまり、肌にも優しく使い勝手が良いので今はこちらに落ち着いています。値段が高いのがネックです。

肌への負担が少ないせっけんシャンプーも試したいですが、こちらはリンスなしでは髪のきしみとパサつきがひどいようなのでチャレンジできずです。

こんな風に、私の中でも何を最優先するかでシャンプーの選択肢が多数あるので人それぞれベストなシャンプーは変わってきます。自分が何を最優先するのか、どんな仕上がりを求めるのかをよく考えてからシャンプー選びすると選択肢も広がって楽しいかと思います。

洗浄力が高いシャンプーも考え物

色々なシャンプーが世の中にはありますがとりあえずフケをどうにかしたいということを考えている場合に洗浄力の高いものを選ぶという人が多かったりするのですが、それがよくないことも多いです。

脂をしっかりと落とすという点においては洗浄力が高いシャンプーはとても良いといえるのですが必ずしもそれだけが頭皮に最も良いのかと言うとそうでもなかったりしています。

それこそ、人によって水洗いだけで十分であり、シャンプーなんて必要ないという人もいたりするのです。それはさすがに言いすぎであるといえるでしょうが、ですからしっかりとした良い成分のシャンプーを選ぶというのが重要です。

基本的には自然素材のものを選ぶということなら実はかなり重要であるといえるでしょう。

そうすることによって頭皮にそんなに負担をかけることなく、ということができるようになります。シャンプーはいつも適当に買っている、ということもあるでしょうが、それでもできれば毎回同じ物を購入したほうがよいでしょう。

自分には合わない、ということであれば変えることもよいでしょうが、基本的にはしっかりと自分の合うものであれば、それにこしたことはないです。それを見つけ出すことが重要です。

【アスオイル】艶が出るヘアオイル

シャンプーをするときの注意点として

色々なシャンプーを試してみたということがあるのですがよくよく調べてみるとノンシリコンにする意味というのもなさそうでしたがそれでも動物由来のものにした方が良いとは言われているようなので、そうしたことを意識してシャンプーを選ぶようにしています。
馬油シャンプーと呼ばれるものなのですが要するに馬の油を使ったシャンプーであり、これがなかなかよいです。

あまりベタベタしているということもありませんし、人間の体にそれなりに馴染みやすいとも言われているものですから頭皮にもやさしいというのは間違いないことでしょう。

あまりしつかりと泡出すということはないです。ですからさっぱりとしたかというのはないのですがそもそも泡でしっかりと落とすというのは当然としても、極端に落としすぎるというのはよろしくないとは言われているのでそのあたりを注意してやるようにしていたわけです。

馬油シャンプーはそれなりに安いです。そこそこ珍しい感じのものでしょうがそれでも実はそんなに高いというものではありませんし、安心して日々の利用が出来るというのがかなり気に入っている部分でもあります。特に重要なのがしっかりと泡立てる行為をすることでした。

泡立ちがよくないシャンプーにあたると非常に困る

シャンプーというのはいろいろな商品がありますが、違った特性を持っています。

シャンプーごとに異なる点というのは、泡立ちがどうか?という部分で、いくつかのシャンプーを使ってみた結果、泡立ちが良いものとそうじゃないものがあると分かりました。

泡立てるときの方法やテクニックも関係しているかもしれませんが、私が使ってみたところ泡立ちが良いものは適当にやってもちゃんと泡立つのです。

しかし、しっかり泡立てようとしても、あまり泡立ってくれないものもあって、後者のものを使っているときには結構苦痛を感じます。

なかなか泡立たないため、泡立てようとする手間がかかって大変ですし、泡立たないまま洗ってしまうと頭皮を痛めそうなのです。
だから、過去にそういうシャンプーを使ってしまったときには、使用するのをやめて別のシャンプーに変えて、泡立ちが良いものを探すようにしていました。

したがって、結果的にお金を無駄にすることになってしまったので、泡立ちが悪いシャンプーにあたってしまったときには本当に困るなと感じました。

シャンプーを変えることはあまりないですけど、仮に変えることがあったときには、泡立ちがどうか?という点を事前に評判でチェックしてから買うようにしています。

私の髪の毛にあうシャンプーが欲しい

私は、かなり前から、徐々に髪が少なくなっています。髪の毛にあうシャンプーがないのが、理由だと思います。

私が病気持ちで薬を沢山飲んでいるので、薬の副作用で、シャンプーに過敏に反応するようになったのかも知れませんが。頭皮がよくかゆくなり、頭皮の皮がむけ、それをとると髪が少し抜けます。ものすごく髪が薄いわけではないですが、以前はちょっと普通じゃないくらいの量の毛髪だったので、以前と比べて薄くなったのは事実です。

薬用シャンプーなら、少しましな気がしますが、高めのよくコマーシャルでしているシャンプーはあわないことが多い気がします。薬用でも合わない場合もあり、シャンプーを使わずに湯シャンをすることも多いです。

髪の毛が薄くなってきたのが一番の悩みですが、髪の毛がうねったり、細かったり、枝毛が多かったりも悩みです。後、髪の毛が乾燥しやすいですね。

あうシャンプーさえあれば、以前のような髪の毛に戻るのでは?と思えるので、本当にあうシャンプーが欲しいです。私のような悩みを持っている人が多いと思うので、シャンプーを使わない人が増えてると思います。

値段が手ごろで、髪の毛にも頭皮にも優しいシャンプーがあればいいな。きっと、売れると思います。

シャンプーは相性の良いものを選んだほうが良い

シャンプーは色々なメーカーが出していて、種類とかも多々あるので好みのものを見つけてそれを使い続けていったほうがおすすめとなっています。

これは体験談になりますが、今まで使っていたAメーカーのシャンプーから一時的にBメーカーのシャンプーに変えてみた時に、普段つかっていないものであったため、頭皮とか毛先とかになんらかの違和感を感じたり、サラサラ感とかツヤツヤ感などがなくなってしまい、逆にザラザラ感を感じることになってしまい、不快感を感じたためすぐにAメーカーのシャンプーに戻したという経験があります。

なんというか、含まれている成分とかなどにもよりますが、シャンプーによってはザラザラ感とかを感じてしまうものとかもあったりするんだなと感じております。あくまでシャンプーであるのでコンディショナーとかリンスを使う前であるのでまだいいですが、シャンプーにも利用者との相性があるんだなと感じていて、今もAメーカーが出しているシャンプーを使いつつ、同じメーカーが出すコンディショナーを使い続けている感じとなっています。

とりあえずは、今も他のメーカーのシャンプーとかを使ってみたいという気持ちはありますが、いいものがないか探しているところとなっています。